ゴルフ練習場の入場者が激減しているらしい!24時間営業や打ち放題など対策案も

更新日:

ゴルフ練習場!中には閑古鳥が鳴いているところもあるとか・・・

ゴルフ練習場の入場者が激減しているらしい!  
趣味のゴルフの事を書いてみます。

ちょっと調べていたのですが、ここ数年、不況下にもかかわらず
健闘していたゴルフ練習場業界ですが、
2010年来、入場者が激減しているという噂です。

 
景気の低迷や少子高齢化の進行、消費マインドの落ち込み、
真夏の猛暑などその要因は多々ありますが、
昨年はやはり東日本大震災の影響が大きかったと思われます。

 
さらに、ゴルフ場が付帯している練習場を開放したり、
街中に、スクリーンゴルフを備えたインドアレッスン場が誕生したり、
フィットネスクラブなどもゴルフスクール事業を活発化させるなど
ライバルが増加したのも来場者の減少に拍車をかけているようです。

 
女子プロ人気や石川遼プロの登場などで、若年層が増加。

 
団塊の世代がリタイヤし、練習場に戻ってきたり、
女性ゴルフアーの増加でちょっとしたブームが続いていたのですが

はやくも陰りが見えてきたのでしょうか?

 
そもそも現存するゴルフ練習場は、
地域に密着してゴルファーのすみ分けもはっきりしており
ここ数年安定した経営状態だったと言われてきましたが、
いきなりの右肩さがりで、対応に苦しむ練習場がいっきに増えるのではないでしょうか?

ゴルフ練習場は24時間営業、打ち放題など打開策を施すも・・・

中には近年、経営刷新を積極的にすすめ、集客に成功している練習場もあるようですが、
旧態依然の経営を踏襲している練習場も多く、これからその格差が大きくなりそうです。

 
やはり常に危機感は持っておかないといけませんね。
対岸の火事と眺めているようでは、次は自分の業界かも知れません。

 
私ごとですが、集客・販促が仕事ですので、
趣味のゴルフとはいえ、この窮地を救うべく、
なにか良い策がないかと思案中です。

 
よい提案ができるればいいのですが・・・。

-メディア雑学・雑談

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.