催事・イベントに来られたお客様に2度目の来店を誘うメール戦術!

更新日:

携帯メールならチラシよりもコストを抑えて仕掛けも拡大

携帯メールならチラシよりもコストを抑えて仕掛けも拡大  
催事販売で全国を回っている業者の社長と話をしました。

毎回、集客はどうしているのかを聞くと、
チラシを配布してるとのことです。

社長曰く、
「催事が終わって、2~3ヶ月後にまたその会場で販売するときに、
同じようにチラシを配布している。全国すべてその繰り返しです」

というお話しがありました。

それはもったいない話です。
全国の会場をまわりながら、チラシをその都度作って配布してるということは
年間にすれば結構な金額になってしまいます。

社長・・・
「チラシ代もバカにならないんです」

そこで提案しました。

私・・・
「それなら、催事の時に携帯メール会員に登録してもらったらどうでしょう。
次回同じ会場で催事があるときには、メール配信で集客できますよ。」

社長・・・
「それはいいですね。全国の会場で同じようにメール会員を集めていけば、
それこそチラシ代も助かります」


「せっかくの催事ですから、携帯を使って抽選会などを併設すれば
来店率も高まりますよ」

社長
「なるほど・・・」

というような会話になり、さっそく準備にかかることになりました。

このケースのように、なにも店を構えてなくても携帯販促は使えます。

しかも、このケースの場合、全国で会員を集めることになるので、
積み重ねていけば、相当数の会員数になります。

そうなると、また、他のビジネスチャンスも拡がってくるでしょう。

今、その社長は、
「年間催事スケジュールや商品紹介も携帯のホームページに載せるで!」と
ノリノリで頑張っておられます。

-メディア雑学・雑談

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.