東日本大震災から1年。テレビを観ながら色々考えさせられた1日。

更新日:

東日本大震災から1年たった日、
“忘れないようにと” 心に問いかける

今日で震災からちょうど1年。
あらためて
震災でお亡くなりになった方、ご遺族、
心からご冥福をお祈り申し上げます。

東日本大震災から1年たった日、 “忘れないようにと” 心に問いかける テレビでは朝から特集が組まれ
あらためて見る映像から、
まだまだ知らなかった真実を知った1日でした。

ちょうど日曜日ということもあり、
普段仕事で忙しく、
なかなか震災の事に耳を傾ける機会が少なかった人も
じっくり見つめることができたと思います。

今日1日は、仕事を少し忘れ
震災の事を心に焼き付けたいと思います。

スポーツはいつの時代も元気づけてくれるコンテンツ

さて、突然スポーツの話をしますが、
今日、甲子園球場で阪神vs巨人のオープン戦がありました。

昨日は日本代表vs台湾が東京ドームでありました。

ちらっとテレビで観たのですが、
結構観客が入っていましたね。

Jリーグも開幕、
大阪では大相撲が始まり、土佐では女子ゴルフも。

名古屋では名古屋ウイメンズマラソン。

と、3月に入りいよいよスポーツシーズンが
本格的に開幕です。

それにしても、スポーツって凄いですね。

やはり、こういった時代だからこそ、
夢を一時でも与えてくれるからですね。

震災地でも、勇気づけられた方も多々おられるでしょう。

ただ、そんなスポーツもコンテンツの内容あっての事。

面白くない試合や必死さが伝わってこない場合は

どんどん観客も離れてしまいます。

感動や共感がないと。

 
これってネットサイトでもそうですね。
ブログも内容しだい。

やはり何らかの共感をえられるブログは
何度も閲覧したくなります。

その辺を意識しながら、
このブログも綴っていけたらと思います。

テレビを観ながら、何かと
いろいろ考えさせられる1日です。

-メディア雑学・雑談

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.