LINE@〜果たして中小企業・商店主は月額5250円に乗るのか?

更新日:

LINE公式アカウント月額5250円は超魅力的

前回の続きでLINEの話です。

ライン2

 

実はLINEは現在国内最大のメディアだというの知ってました?

フェイスブックが1500万人、ツイッターが2000万人

LINEは2900万人の利用者数です。

登録アカウント数でいうと国民の1/4がLINEのユーザーとのこと。

そして、さらに拡大しようという計画なのです。

それは、来春以降に導入されるであろう

「LINEマイレージ」!!

ポイントサービスです。

LINEの主な活用法は、クーポン発行による集客です。

集客の決め手はLINEポイント

クーポンは発行時は確かに効果的な販促ツールですが、それ以外の時も効果が薄くならないように、ポイントサービスが始まるわけです。

ただ、まだ仕組み・詳細は発表されていませんのでどうなるか、いまから楽しみです。

いずれにせよ、このサービスでまた利用者は拡大するでしょう。

 

またこれに先行して来月12月中には

フェイスブックの「いいね!」と同じようなシェアボタンが登場するとのことです。

 

情報のシェアが広まることで、ネット通販商品やLINE@のクーポンの紹介を共有したりで情報が一気に拡散することでしょう。

 

LINEのこれらの拡大は、ネットとリアルの販促・集客の融合が可能で、O2O(オンラインでの活動が実店舗などでの購買に影響を及ぼす)が一気に加速するでしょう。

 

なにせ、月額5250円のLINE@

中小企業・商店主は利用しない手はないと思いますよ。

-広告・販促マーケティング

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.