LINEがこの12月からどうやら凄いことになりそうです!

更新日:

今、目が離せない〜LINE@(ラインアット)の可能性

世界7500万人のユーザーを誇る「LINE」ですが、
12月上旬からほぼすべての企業・団体が利用できる
新たな商用アカウントを開始するらしい。

従来、LINEは、商用での利用を
一部の大企業やブランドなどに限り認めていましたが
今回の新たな商用アカウントは、
すべての企業・団体が利用できるようになるのだそうだ。

しかも来年初頭には
リアル店舗で活用できるポイントサービスも開始するとのこと。

これらサービスは「LINE@(ラインアット)」といい
月額5,250円から利用できるようになるらしい。


ライン

 
何と言っても国内3500万人の個人と繋がる商用アカウントです。

その可能性は、今まで大企業しか利用できなかった商用利用が
中小の企業・小売店でも可能になるのだから
注目するのに値しますね。

その可能性について、例えば
今年6月から一部ナショナルクライアント向けに開始された
「公式アカウント」が証明しています。

1回のクーポン配信で、10万人規模の集客を実現した!
という例もあるそうです。

公式アカウントは今現在(11月)、70アカウント。

このうち33アカウントは
初期費用200万円に月額150万の費用がかかっていますが
収益性はバツグンとのことだそうです。

ローソンの公式アカウントは、今年6月に開設されましたが、
何と数日で100万人のフォロワーを獲得

8月になって、無料スタンプ配布でさらに100万人以上が上乗せされ
現在のフォロワー数は約425万人にものぼっているらしい。

費用は月額150万円に無料スタンプ配布で1000万円かかったそうだが
なんせ425万人のフォロワーを獲得したのだから
十分にペイできていますね。

しかもLINEでのクーポン使用率は7~8%と高く
行列になった店も多かったそうです。
(通常クーポンは3%程度だそう)


こういった実績の評判はメディアなどで取り上げられ
公式アカウント待ちの行列ができるようになり、
10月には4週間800万円と値上がり
ますます大企業でしか使うことができない状態になっています。


さて、この話はまだまだ長くなりそうなので
LINE・次回に続く・・・とします。

-広告・販促マーケティング

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.