MURUAに学ぶ、携帯サイト&メルマガのあり方

更新日:

レディスファッション「MURUA」の携帯&メルマガ・マーケティング

今では携帯サイトを立ち上げている店舗はたくさんありますが、
メルマガを発行していない場合が結構あるようです。

 
メルマガはサイトの活性化や収益化に欠かせないメディアです。

携帯サイトに安定的に人を誘導するもっとも確実な手段といっても良いでしょう。

MURUAというブランドがあります。

レディスのアパレルショップで、ファンの方も多くおられると思います。

 
 

魅力的なモデル兼プロデューサー萩原桃子氏の世界

ここは実に上手く携帯を使っておられます。

プロデューサーであり、モデルも兼ねる荻原桃子氏のサイトは大人気で、
彼女が着用しサイトにアップした商品は
すぐに電話で予約が埋まるそうです。

他の多くのスタッフ達の携帯サイトも人気で、
それぞれ固定客がついています。

お客様は彼女たちからのメールマガジンで
新作の入荷情報やキャンペーン情報を知り
サイトにアクセスし、
商品の写真などをチェックするや否や
お店に向かうのです。

しかしここで面白いのは、
お客様は携帯のメールマガジンで情報を入手したら
ネットショップで買うのではなく、
まずお店に向かう人が多いということです。

MURUAはネットショップもあります。
PC版も携帯版もあります。

もちろん、商品を実際に見てみたいということもありますが、
それに加えて「スタッフさんとコミュケーションしたい」
という気持ちがあるようです。

ふだんからメールマガジンなどで親近感があるのでしょう。
お店にいくと親しく会話でき友人のような感覚で
コーディネートしてくれる。

お客様は服を買うだけでなく、お店での楽しい時間を
大切にされているのです。

店側からすれば、お客様と時間を共有するうちに
関連商品の販売や次回入荷日の案内などもできるわけです。

これも普段からメールマガジンで
お店とお客様が繋がっているから
できる事です。

メルマガ親近感。常に顧客とつながっている信頼感

つまり、来店時でなくても
常日頃からスタッフとお客様はメルマガを通じて
コミュニケーションしているわけです。

これはまさに携帯でしかできないマーケティングです。

これからの店舗ビジネスが生き残っていくのは
このコミュニケーションが最重要になるのは明白です。

MURUAは、実店舗とWEBを実に上手く使っている
代表的な店舗と言えると思います。
ぜひ参考にして欲しいものです。

 
 

-広告・販促マーケティング, 注目の販売促進

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.