阪神タイガース仕様の国語辞典はタイガースファン必携!2018年2月発売!

更新日:

 

数ある阪神タイガースグッズのコレクションに、2018年2月下旬、

ついに国語辞典までが登場します!

 

生きの良い現代語を積極的に収録することで知られ、「三国(サンコク)」の愛称で親しまれている「三省堂国語辞典」

 

中学生から年配者まで誰もが一度は目にしたことがあり、長く愛用されている辞典です。

 

辞典と聞くと、昨今のデジタル化に伴い、何やら一昔前のような気もます。

ちょっと漢字を調べるとなると、今ではネットの方がずっと早いという時代です。

 

しかし、それが全国に1,000万人を超えるファンを抱えるといわれる阪神タイガースと、歴史ある三省堂の国語辞典の組み合わせで発売されるとなると、阪神ファン・野球ファンならずとも、一般にも注目を集めるところです。

 

※↑ケース表・裏

 

※↑ビニール表1・背

 

写真にあるように、ファンなら今すぐ欲しくなるようなタイガースデザインで、普通版とはまったく違った究極の特別仕様になっています。

 

仕様は、辞書のケース、ビニールの表紙、見返し、扉など、装丁関係に

HANSHIN Tigersのロゴ虎のマーク球団旗が使われています。

 

もちろん表紙もタイガースカラー、見返しには阪神甲子園球場の写真も全面に掲載され、力強くインパクトのある一冊に仕上がってします。

 

さらに帯には阪神タイガースの歌「六甲おろし」の歌詞も掲載され、本文の用例の一部には阪神仕様もあるとのことです。(ぜひ読んでみたいですね)

 

※↑帯には「阪神タイガースの歌(六甲おろし)」の歌詞を掲載

 

※↑表見返しには阪神甲子園球場の写真を全面掲載

 

これはファンなら、必ず手元に置いておきたいですね。

 

書店での発売となっていますが、

大阪梅田の阪神百貨店のタイガースグッズコーナーや甲子園球場のグッズショップでも発売されるのでしょうか?

 

ほとんど毎試合、3~4万人を集客するタイガースで、しかも甲子園となると8割以上が阪神ファンで埋め尽くされます。

 

試合前の甲子園のグッズショップ内はファンで溢れ、レジに長い行列ができるのが当たり前で、そこにこの国語辞典が並ぶとなると、爆発的に売れるのではないでしょうか。

 

発売時には、オリジナルノベルティが当たるキャンペーンも実施されるそうで、

「三国」×「阪神タイガース」という2大ブランドの組み合わせは、今年のペナントレース前のちょっとした話題になりそうですね。

 

 

【商品概要】

▶項目数約82,000。

▶新聞・雑誌・書籍・放送・インターネットなどの実例を採集。現代の生きた日本語が分かる。

▶やさしい言葉づかいで要点が分かる。

▶知らないと困る社会常識語約3,200を選定。

 

書名:三省堂国語辞典 第七版 阪神タイガース仕様

著者:見坊豪紀 市川孝 飛田良文 山崎誠 飯間浩明 塩田雄大 編

定価:本体3,000円+税

仕様:B6変型判/1,760頁/2色刷

書店発売日:2018年2月下旬より

三省堂広島東洋カープ仕様国語辞典
2019年は広島東洋カープ仕様だ!三省堂の国語辞典!カープファン必携です!

カープレッドが抜群の存在感!カープファン必携の国語辞典!   昨年2018年、三省堂は阪神タイガース仕様の国語辞典を発売!阪神ファンならずともプロ野球ファン全体が欲しくなるような一冊で話題を ...

続きを見る

-時事メディア通信, 注目の商品

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.