鉄腕アトムや鉄人28号みたいなロボットが日本を救う!

更新日:

現実になりつつある鉄腕アトムや鉄人28号の世界

現実になりつつある鉄腕アトムや鉄人28号の世界

古くは鉄腕アトムや鉄人28号、最近ではASHIMOなど
常に未来に夢を与えてくれるロボット。

こういった人型ロボットがテレビなどで取り上げられるたびに、

「おー!こんな事まで出来るようになってんねんや」
と感心するのは私だけではないでしょう。

しかし、こういった人型ロボットとは別の
産業用ロボットの開発はそれ以上の性能があるようですね。

ロボットは主に「人が出来ないことができる」という分野で
発展してきたと思うのですが、

今後は「人が出来ることも人に変わってやってくれる」

そんなロボットがたくさん出てきたら
日本の産業界も面白く賑やかになるのではないでしょうか。

今、何かと軋轢がある中国。
少し前まで、世界の工場といわれた背景には

安い賃金で物作りができるということでした。

しかし、今ではモノをいう労働者も増え、
高い賃金を払わないと、
良いモノが作れないという企業も増えつつあるようです。

そこで登場するのが、難しい事も簡単な事も
何一つ文句言うことのないロボットです。

賃金が安い国に頼らなくても良くなる生産基地

そんな理想のロボットが増えれば、
高くなった賃金を払ってまで中国で作る必要もなく、
日本国内でも十分経営できます。

生産拠点はもちろんの事、
総務課のロボット
運転手のロボット
営業のアシスタントもロボットなどなど・・・。

そうなると、雇用が減り大問題になる!
今以上に景気も悪くなり経済が底に突き進む

と予想されますが、
そこは人間の知恵。

人にしか出来ない仕事を作って
また、ロボットに頼む。

まぁ、そんな上手くはいかないですが、
共存共栄の方法が出てくるかも知れません。
(ちょっと無責任ですね・・・)

如何に安く作るかばかりを考えて、
賃金の安い海外に頼るばかりでなく、

人とロボットが上手く稼働している企業が増えれば
日本国内の産業も、復活するのではないでしょうか。

鉄腕アトムのいる世界が
日本再生のヒントかも知れませんね。

 
 

-注目の商品

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.