シニア層への認識、間違ってませんか?デジタルシニアの新市場

更新日:

デジタルシニア到来!シニア世代は一昔前とは違いますよ!

デジタルシニア到来!シニア世代は一昔前とは違いますよ!  
 
数年前、某ショッピングセンターにプレゼンしたときの事。


これから携帯でのプロモーションが
絶対必要です!今から準備しましょう。


という話に、ショッピングセンターのある担当者が
「うちの客層はお年寄りが多いから、携帯は使わないよ」


断り文句と思えばそれまでですが、
彼の口調から、本当にそう感じているらしい。


しかし、時代はしっかりと進んでいますよ。



今やなんと「デジタルシニア」という言葉が生まれています。


私は先日のビジネスサテライトで初めてみたのですが、
60歳以上の方々のデジタル化は
今や新市場を形成しているとのことです。


デジタルシニアとは、
起床してすぐにパソコンを立ち上げ、
ツイッターやネットショッピング、ユーチューブへの投稿も朝飯前。
孫と動画や写真を共有し、
スマホやiPadを持って外出し、写真をとってアルバム作り。

 
シニア向けWEBサイトで、メンバー同士が出会い
オフ会を開催。


と、まぁこのような元気なシニアが
どんどん増えているということです。

 

デジタルシニア層はWEBにも敏感!消費意欲も旺盛です!

しかも、デジタルシニアは非デジタル層より社交性が高く、
消費意欲も大きいといいます。


例えば、健康食品通販サイト「ウェルネスダイレクト」では、
利用者の3割は60代以上でリピート率も高いということです。


また、先のビジネスサテライトでは、
DeNAが運営する「趣味人クラブ」の利用者も
シニア世代で盛り上がっているとのこと。


先述した、ショッピングセンターの出来事から
まだ、10年も経っていませんが、
ここまでWEB環境は浸透しているのです。


それで、つい先日久しぶりにそのショッピングセンターに
電話しました。


どうですか?と聞いたところ

「でも、うちはお年寄りのお客様が多いから・・・」

と、まだ言っておられました。

「こら、あかんわ」\(◎o◎)/!

です。

-時事メディア通信

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.