暑くなればなるほど安くなるコカ・コーラの自販機キャンペーン

更新日:

気温が上がれば上がるほど安くなる自動販売機が登場!

ネット愛好家にはすっかり定着したオークション。
ネット上で競りが行われ、
一番高い価格を付けた人が商品を落とす

という言わずと知れたシステム。

もう一つ、ギャザリングというのも
広く一般的になっていますね。

一つの商品に対して
購入者が多くなればなるほど
価格が下がっていくシステム。

多くの人が購入すれば安く買えるという便利なシステムです。

そのギャザリングにヒントを得たかどうかは知りませんが、
リアルな世界でも
こういったネットのシステムが浸透してきているように思います。

ちょっと似たシステムですが、
これは多くの人が購入するのと違い
気温が上がれば上がるほど
安く買えるというシステムの実例です。

ヨーロッパでのコカ・コーラ社のキャンペーン。
コカ・コーラ社が販売するレモネードの自販機です。

広告宣伝、販売促進の仕事で30年~マーケティングのコツ-レモネードの自販機



 

温度計付きの自販機がその時の温度によって価格を決定

この自販機には温度計が付いてあり、
その日の気温によって
価格が変わるというものらしいのです。

気温が25度以下なら一缶2ユーロ。
26-29度なら1.40ユーロ
そして30度以上なら1ユーロ。

つまり暑くなればなるほど
価格が安くなるわけですね。

「今日は暑いなぁ~」と多くの人が感じれば
それだけ安くなり本数が出るという
なんとも上手く考えられた企画です。

ぜひ日本の飲料メーカーさんも
導入して欲しいでしね。

他の業種でも使えますよね。

例えば、居酒屋さん。

気温によってビールの価格を下げるとか。

大きな温度計を作って店頭に置いてみるとか
結構インパクトあると思いますが・・・。

今まであったものでも
ちょっとした目線の切り替えで
新しい打ち出しができるんですね。

ぜひ、一考してみて
販促に取り入れてみて下さい!!

-注目の販売促進

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.