口コミ効果が期待できる?!LINEの成功に便乗した販促を考える。

更新日:

WEB業界の次の波は?SNSの新しい波がやってくる!?

WEB業界の次の波は?SNSの新しい波がやってくる!? 2月も最終週、2月27日ですね。

 
今日は「絆の日」と言うらしいです。

バレンタインデーとホワイトデーの間に
「恋人同士の絆を深める日」を設けようと、
結婚カウンセラー等が制定した日ということです。

絆の「ずな」→「づな」→「ツー・ナナ」→「27」の語呂あわせ。

以前バレンタインデーの話を書きましたが、
結婚カウンセラー業界もちょっとごり押しですね。

 
柳の下にそんなにドジョウはいないと思いますが・・・。

しかしWEB業界では、
ドジョウがまだまだ、うようよしているようですね。

Facebookやmixi、ブログなどの
SNS(social networking service)が全盛の今、
また新たに流行っているものがでてきました。
(情報が遅いといわれそうですが(^_^; )

LINE(ライン)の時代が確実にやってくる

うちのスタッフさんの高校生の娘さんによると
「LINE」というのが
むちゃくちゃ流行っているというのです。

それでちょっと調べてみました。

LINEはスマートフォンや携帯電話などのデバイス、
ドコモなどの通信キャリアの垣根を越えて利用できるサービスで
友だちや同僚・家族などと1対1の会話はもちろん、
グループで同時にチャット形式のコミュニケーションを
楽しむことができるそうです。

LINEでは、電話番号を登録キーとして利用します。
スマートフォン/携帯電話のアドレス帳を自動で読み込み、
LINEの友だちリストに登録することで、
メールアドレスを知らなくても
電話番号がわかっていれば
簡単にメッセージを送ることができるそうです。

しかもコミュニケーションをする前に
「友だち」への追加(認証)が必要なので、
知らない人からのメッセージが来ることはありません。

通話もメールの送受信も無料なので
仲の良い友達間でのコミュニケーションには
最適なツールになっているようです。

この話を聞いて、携帯販促のアイデアが浮かびそうです。
グループ向けに販促を仕掛ければ
口コミ効果が生まれます。

さて、具体的にどうしていくか?
ちょっと考えてみたいと思います。

-広告・販促マーケティング

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.