横浜ベイスターズが仕掛けるユニークなランナーズ広告は成功するのか?

更新日:

横浜ベイスターズのランナーズ広告

世の中にはユニークな広告が存在しますが、
このたび、横浜DeNAベイスターズが実施する広告も
ユニークなものです。

題して「走るDeNAベイスターズ広告塔“ランナーズ”広告」!

横浜にあるランニングステーション
「THE SPACE」の利用者の中からランナーを募集し、
広告の入ったビブスを着て走ってもらうという内容。

走る日と地域は決められており、
「ハマスタ!GAME DAY 本日○○時~」とかかれたビブスで
横浜スタジアムの周辺やみなとみらい地区を走ってもらおうとの企画です。

 
横浜ベイスターズビブス

 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこれを着て走った人には
内野指定席のペアチケットがプレゼントされるとの事です。

ただ、惜しむらくは1日20枚限定ということ。
ちょっと少なくありませんか?

20枚そこらで広告効果が期待できるのかと思います。

どうせやるならドドーンと1000枚以上の単位で
いって欲しいですね。
ニュース性も高くなりますし。

広告は、予算がかかるものですが、
中途半端な予算のかけ方が一番損をします。

おそらく、この企画を考えた当事者の心理は
「もう少し大胆にしたかった・・・」
ではないでしょうか。

ちょっと残念ですね。

ちなみに、この広告塔が横浜の街を走るのは
7月14日(土)、15日(日)、16日(祝・月)
8月4日(土)、5日(日)の予定とのこと。

球団初の試みらしいので、
ぜひ、集客して欲しいものですが・・・。

まぁ、阪神ファンの私にとっては
あまり関係ないことですが
その日の観客動員数には、ちょっと注目してみましょう。

-注目の広告

Copyright© KUMABLOG , 2019 AllRights Reserved.